忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 13:06 】 |
その後のローソク足の始値が売買の機会です。

昨日の取引のエントリーの米ドル相場は円の売り価格で、多少売られ過ぎだったのではないかと思いました。



20日移動平均を抵抗線に天井圏で推移していましたが、再び終値が陽転したことで、長中期ボックス相場の下値が見えてきます。



日足のローソクチャートから判断してみると、下げ気味が長く続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去2時間の中に酒田五法の明けの明星に見えなくもないチャートがあります。



移動平均で兆候を見てみると明らかな暴騰相場と読めます。



短期平均線が長期平均線より上部で推移していて、短期平均線は明らかな上昇基調で、長期平均線は下降気味です。



先週の成績から考慮すると、そのときはあれやこれや心配せずに売買で大丈夫だろうと。



ストキャスから判断すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしたら、その後のローソク足の始値が売買の機会です。



そのときはあれやこれや心配せずに売買で大丈夫だろうと。



ひきつづき、短期移動平均線をレジスタンスに高値圏でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスを維持できるか注目です。



天井を狙い過ぎて、負担になるようなポジションにだけはならないように注意したいと思います。



【FX比較】FXおすすめ口座開設

ひまわり証券

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX比較

PR
【2010/09/28 08:13 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ポジションを保っていきます。 | ホーム | かなり売り時の感がありました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]