忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 13:15 】 |
過去1時間の中にヘッドアンドショルダーに見えなくもない傾向が伺えます。

昨日の取引のマーケットインの米ドル円は82.231円の買い価格で、三空叩き込みを示して予測しやすいローソク足を形成しました。



ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σを底に底値圏で移動していますが、再び値足が陰転したことで、長いレンジ相場の高値が視野に入ってきます。



5分足のローソクチャートから予想すると、下降が長く続いてから、大陰線に続いて小陽線が現れるはらみ線で、過去1時間の中にヘッドアンドショルダーに見えなくもない傾向が伺えます。



SMAから予測すると明らかな下降です。



10日平均が20日移動平均線より下部で推移しており、どちらの移動平均線ともに緩やかな下落傾向です。



昨日までの結果を考えると、売買すべきか悩んでしまいます。



スローストキャスで考えると、50%以下で陰転しているので、陰転して、すぐに出たチャート足の始値が取引の機会です。



こういうチャートは反射的に売買をしてみようと思いました。



チャートの管理だけはしっかりやって、ロスカットされないように建て玉を保持していきます。



《FX初心者》元金融OLが失敗したFXの原因のまとめ
【外為】FXの初心者でも安心のFX徹底入門です。
http://fxg.jp

PR
【2011/03/18 03:13 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<短期ボックス相場の上限が見えてきます。 | ホーム | やや買われ過ぎではないかと思いました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]