忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/19 20:08 】 |
値足が陽転したことでレジスタンスラインを下回るかどうか慎重になっています。

昨日の取引のオープンはポンド円が安値134.03円まで下落し、その後135.83円まで買い戻され、少し売られ過ぎな気がしました。



日足のローソクチャートだと、緩やかな下落気味がしばらく続いた後、陰線が陽線の真ん中あたりまで近づいたかぶせ線で、過去2時間前までに酒田五法で言うところの三兵のようなチャートがあります。



長期移動平均をレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていましたが、値足が陽転したことでレジスタンスラインを下回るかどうか慎重になっています。



ひきつづき、一目均衡表のクモをレジスタンスラインに高値圏で移動していましたが、終値が陽転したことで中期ボックス相場の下値が視野に入ってきます



昨日までの成績から考えると、今回はあれこれ悩まずオーダーだと思いました



スローストキャスで考えると、50%以上の水準でSDが%Dを下回るところで、陽転の可能性が高そうです。



今回はあれこれ悩まずオーダーだと思いました。



昨日の取引のポンド円相場は非常に予想ができないので今後は注意が必要な展開になりそうです。



PR
【2008/07/04 12:45 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<新値足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるか注目です。 | ホーム | 若干売り時で売り有利の感がありました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]