忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 00:35 】 |
こういうチャートはあーだこーだ迷わず取引で大丈夫だろうと思いました。

一昨日のオープンのユーロ相場は円の買い価格で、やや買い時で売り優勢の感がありました。



5分足のローソクチャートだと、明らかな上昇気味が長く続いた後、終値が陽線の真ん中くらいまで下落したかぶせ線で、過去4時間中にに三空踏み上げに見える足が伺えます。



ひきつづき、一目均衡表の転換線をレジスタンスラインに高値圏でもみ合いしていましたが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の下限が視野に入ってきます。



一目均衡表の転換線を天井に高値圏で移動していますが、値足が陽転したことで、中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。



先週の成績を思うと、こういうチャートはあーだこーだ迷わず取引で大丈夫だろうと思いました。



ストキャスティクスから予想すると、50%より下の価格帯で%KがSDを越えるところで、デッドクロスの様相です。



こういうチャートはあーだこーだ迷わず取引で大丈夫だろうと思いました。



明日以降の為替チャートの推移は用心が必要です。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
【2010/12/29 22:13 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<建て玉を保持していきます。 | ホーム | 一目均衡表の基準線のサポートラインによって勢いが強まったといえます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]